日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/16/2011 07:01 AM

 印商用車大手のマヒンドラ・アンド・マヒンドラ(M&M)は15日、韓国の準大手自動車メーカーである双竜自動車(SYMC)の買収を完了したと発表した。M&Mは2010年8月、双竜の優先入札者として浮上していた。買収の完了が双竜にとり、新たなビジネスの始まりを意味すると共に、両社に世界の乗用車業界で活躍する道を開くと期待される。

 マヒンドラは双竜に次の5項目を提案した。(1)生産ラインの強化、(2)両社の相乗効果を活用、(3)双竜ブランドへの投資、(4)人的資源の構築、(5)財務安定の重視。

 一方、双竜は次を提案。(1)11年に製品開発への投資を70%拡大、(2)韓国におけるブランド構築に400億ウォン超を投資、など。(11年3月15日、M&Mのプレス・リリースから)

03/15/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17193

トラックバック一覧(0)