日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/31/2011 08:20 AM

 野村アセット・マネジメントは30日、印最大手の生命保険会社、ライフ・インシュランス・コーポレーション・インディア(LIC)グループとの資産運用合弁会社、LICノムラ・ミューチュアルファンド・アセット・マネジメント社(LICノムラMF)が発足したと発表した。野村アセット・マネジメントは、2009年7月にLICの子会社であるLICミューチュアルファンド・アセット・マネジメント社(LICMF)に出資することを発表している。野村アセット・マネジメントはLICグループとの合意に基づき、インド関係当局からの認可取得などLIC MFへの出資手続きと、社名変更を含む資産運用合弁事業の開始に向けた準備を進めてきており、社名はLICMFからLICノムラMFに変更された。

 野村アセット・マネジメントは、LICノムラMFの発足を受けて、インド全域に拡がるLICグループの強固なビジネス基盤と、野村グループのグローバルな資産運用ビジネスを融合により、投資信託を中心とする合弁事業を本格的に推進していく方針。(11年3月30日、野村アセット・マネジメントのニュース・リリースから)

03/30/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17324

トラックバック一覧(0)