日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

03/23/2011 07:39 AM

 22日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(3面)によると、2010-11年度のインド国内メディア産業市場が前年比11%増の7,350億ルピーに達すると、インド商工会議所連合会(FICCI)とKPMGが報告書を発表した。広告収入費が17%増の2,660億ルピー、全体の41%を占める。5年後の市場規模は12兆7千億ルピーになり、15年にはテレビ保有世帯は1億5,600万世帯に増えるという。

 市場内訳はテレビ事業と出版事業が大半を占めているが、ゲームやデジタル広告、VFXアニメーション事業も成長している。FICCIの幹部アミット氏は、「地方市場の成長が鍵となるだろう。メディア機器が浸透し、1人当たりの消費量が増えるにつれ、メディア産業の形は変わっていく。メディア企業は顧客の消費傾向を研究し、新しい事業計画を立てる必要があるだろう」と話している。

03/22/2011


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/17243

トラックバック一覧(0)