日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/24/2010 08:12 AM

 23日付のビジネス・スタンダード紙(3面)によると、日用消費財分野で高級製品の売り上げが好調だ。マーケティング会社のIMRBは、2008年9月-10年8月の8大都市圏(デリー、ムンバイ、コルカタ、プネ、アーメダバード、チェンナイ、ハイデラバード、バンガロール)における日用消費財の消費データを発表した。このデータによると、高級日用消費財に対する支出額がここ2年間で増えている。

 08年9月-09年8月、09年9月-10年8月の2期で比較すると、各消費財の普及率はシャンプーが68.3%から83.1%、スキンケア商品は6.5%から13.9%、化粧品のタルコム・パウダーは6.2%から7.9%、床用洗剤が6.9%から9.6%、トイレ・バスルーム洗剤は1.3%から1.7%と、全てのカテゴリーで上昇している。IMRBのマノージュ・グループ・ビジネス部長は、「日用消費財は消費傾向の変化が速い商品として知られているが、食料品のインフレで一般家庭の家計が圧迫されている中、消費者が高級製品を選ぶことに少し驚いている」と話している。

12/23/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/16695

トラックバック一覧(0)