日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/10/2010 07:47 AM

 インドに対する外国直接投資(FDI)の累計流入額は、2000年4月-10年9月の10年半で1,780億5,900万米ドルに達した。05-10年度のFDI流入額(株式資本投資等も含む)は、05年度が89億6,100万米ドル、06年度が228億2,600万米ドル、07年度が348億3,500万米ドル、08年度が351億8千万米ドル(速報値、以下同じ)、09年度が371億8,200万米ドル、10年度が9月末までで135億800万米ドルだった。

 国連貿易開発会議(UNCTAD)が発行したFDIに関する報告書の最新版「2010年・世界投資レポート」は、インドは10年-12年に世界第2位の魅力的な投資先になると予想している。インド政府は最大100%のFDIを認めるなど、投資家に有利なFDI政策を講じてきており、政策は協議プロセスを通じて継続的に見直しされている。(10年12月8日、インド商工省の発表から)

12/09/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/16603

トラックバック一覧(0)