日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/01/2010 03:17 AM

 日本貿易易振興機構(ジェトロ)は、11月26日13時30分から東京のジェトロ本部(港区赤坂)で、「西部インドのビジネス・チャンス・セミナー-自動車・IT産業の集積地プネ中心に-」を開催する。インドを地域別に見ると、日本企業が最も集積しているニューデリーを中心とする「北部エリア」、インド企業が最も集積するムンバイを中心とする「西部エリア」、輸出拠点化が進むチェンナイを中心とする「南部エリア」が産業の中心となっている。企業のビジネス戦略によって、インド進出時の最適地は異なってくるといえる。

 今回のセミナーでは、インドの主要コングロマリットの41%が本社を置く「西部エリア」について、ジェトロの現地駐在員がマハラシュトラ州およびグジャラート州の工業団地を紹介するほか、西部最大の製造業集積地であるプネでのビジネス・チャンスを紹介する。また、SKP会計事務所パートナーDeepti Ahuja氏やアシャースト法律事務所・外国法共同事業カウンセルの前島裕人氏による「インドにおける合弁事業、企業買収、技術提携等における留意点」の講演も行われる。

 セミナー申し込み締め切りは11月18日、定員 は100人(先着順)。(ジェトロのイベント情報から)

10/29/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/16341

トラックバック一覧(0)