日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/04/2010 07:24 PM

 英国の高級日刊紙「ガーディアン」がこのほど、『ガーディアン・トラベル・アワード2010』(満足度の高い観光地ランキング)を発表し、都市別部門の第1位に東京を、国別部門の第2位に日本を選出した。『ガーディアン・トラベル・アワード2010』は、英国3大高級紙の一角を占める「ガーディアン」の主催によるもので、全22部門の各賞はいずれも読者の満足度投票で決定される英国でも最も権威ある旅行賞の1つ。

 東京は今回、97.4%という高い満足度で、第2位になったベルリン96.9%、昨年まで2年連続で第1位にランク・インしていたシドニーの95.4%(今年は第3位)を抑えて、初の第1位に輝いた。国別についても、日本が、第1位になったモルジブの97.8%に0.3%ポイントの僅差で続く97.5%となり、第2位にランク・インした。「ガーディアン」旅行欄編集長のアンディ・ピエトラジク氏は、「ネオン・ライトやハイテク機器、ストリート・ファッションに代表されるような革新性と、歴史のある文化が共存しているところが日本の魅力」とコメントしている。
一方、ホテル番付では、第1位のマンダリン・オリエンタルに続き、第2位にインドのタージ・ホテルズ・リゾート・アンド・パレスが選出されている。(10年11月2日、日本政府観光局=JNTOのプレス・リリースなどから)

11/04/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/16379

トラックバック一覧(0)