日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/19/2010 07:06 AM

 ジェトロは2011年2月10-12日、ニューデリーの総合展示場プラガティ・マイダンで開かれるインド最大の機械技術分野の統合見本市「第19回インド国際産業&技術フェア」の「エネルギーと環境展」に、ジャパンパビリオンを組織して参加する。省エネ・新エネ・環境関連製品や技術のPR、新規取引先発掘の場を模索している日系企業に対し参加を呼び掛けている。

 出展対象分野は(1)再生エネルギー分野:太陽光発電(インテグレーター、製造装置含む)、風力発電、廃棄物発電、水力発電、バイオ燃料、蓄電装置、スマートグリット、(2)省エネルギー分野:空調機器、エコ家電、(3)環境分野:エコ建築(資材含む)、廃棄物処理、排水処理、二酸化炭素貯留、(4)その他:電気自動車、ハイブリッド自動車。

 募集小間数 は30小間(予定)で、1小間は3m×3m=9平方メートル、募集企業数は20社程度 、出品料は無料。申込み締め切りは10年9年30日だが、定員に達し次第締め切る。なお、予定出品規模より申込みが多い場合は、出品者の選考や小間数の調整を行う場合がある。(日本貿易振興機構イベント情報から)

08/18/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/15811

トラックバック一覧(0)