日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/09/2010 07:06 AM

 CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関J.D.パワー・アジア・パシフィック(東京都港区)は6日、2010 年インド自動車保険顧客満足度調査の結果を発表した。自動車保険について、契約時の経験や商品・サービス内容に対する満足度を調べるもの。2回目となる今年は自動車保険の契約者を対象に10年1-4月に、インド20都市で調査を実施し、5,098人から回答を得た。調査対象となった自動車保険会社は12社。

 顧客満足度の測定にあたっては、「情報提供」、「商品・サービス」、「価格」、「契約手続」など6つのファクターを設定し評価を得ている。各ファクターにおける複数の詳細項目についての顧客の評価を基に総合的な満足度スコアを算出。スコアが高いほど満足度が高く、1千ポイントが満点となっている。

 今年の自動車保険顧客満足度ランキングでは、ナショナル・インシュランスが831ポイントで第1位となった。以下、第2位のユナイティッド・インディア(823ポイント)、第3位のニューインディア・アシュアランス(806ポイント)、第4位のICICIロンバード(804ポイント)と続く。業界平均は804ポイントだった。(10年8月6日、J.D.パワー・アジア・パシフィックのプレス・リリースから)

08/06/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/15704

トラックバック一覧(0)