日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/29/2010 06:41 AM

 日本政府観光局(JNTO)は25日、訪日外客数・出国日本人数に関する2010年5月推計値と2010年3月暫定値を発表した。国別詳細が明示されている暫定値によると、3月の訪日アジア人総数は前年同月比31.6%増の50万8,114人と大幅増加した。前年同月比プラスとなった昨年11月から5カ月連続のプラス成長となった。

 3月の訪日インド人も前年同月比14.6%増の5,310人と二ケタ増加した。内訳は、観光客が前年同月比2.1%増の1,658人、商用客が同41.8%増の2,448人、その他が同6.2%減の1,204人だった。
 10年第3四半期(1-3月)の訪日アジア人総数は、前年同期比37.8%増の152万9,491人へと大幅増加した。
 第1四半期の訪日インド人は前年同期比8.4%増の1万5,067人。そのうち、観光客が同11.8%減の3,674人、商用客が同34.7%増の6,740人、その他が同1.6%減の4,653人だった。

 訪日インド人数は、09年のマイナス12.5%からは回復に転じているが、アジア全体からの同37.8%増、世界全体からの29.3%増と比較すると回復ピッチが鈍いといえる。また、二ケタマイナス後の回復ピッチとしても鈍いといえる。(10年6月25日、日本政府観光局=JNTOのプレスリリースから)

06/28/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/15359

トラックバック一覧(0)