日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/24/2010 06:37 AM

 21日付のビジネス・スタンダード紙(3面)によると、インド人の旅行先として、香港やマカオが人気だという。バンコクの政情不安でタイ行きのキャンセルは30-60%増、目的地を東南アジアに変更する人が多いという。

 ル・パッサジ・トゥ・インディアのシャルマ社長は「香港・マカオの旅行業関係者はプロモーションに力を入れている。到着ビザの制度もあり、旅行計画を立ててすぐに行ける点が魅力だ」と話している。

 トラベル・チャチャのアシシュ氏は「香港はディズニーランドやショッピングスポットも多くあり、魅力的な場所だ。香港行きの人数は、2009年と比べて40%増えている」と話している。
 10年度、インドから海外への旅行者数は18-20%増えると予想されている。

05/21/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/15023

トラックバック一覧(0)