日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/17/2010 02:31 AM

 14日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(6面)によると、自動車の主要機械部品である燃料噴射装置などの供給が不足しているという。

 2009-10年度(09年4月-10年3月)、自動車産業は26.4%、自動車部品産業は14%の成長をみせた。国内最大手の自動車部品製造会社ソナ・コーヨー・ステアリング・システムズ(SKSS)は、部品の供給不足は、自動車の需要増だけでなく部品業界の混乱も要因の一つだとみている。

 ソナ・グループのカプール会長は同業界の混乱要因を、部品会社の乱立と多くの部品会社の資金不足による設備の劣化、労働者によるストライキの3つだ、としている。インド自動車部品工業会(ACMA)の関係者は「数社は設備改良のために動いているがまだ時間がかかるだろう」と話している。

05/14/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/14960

トラックバック一覧(0)