日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/06/2010 07:52 PM

 4日付けのビジネス・ライン紙(18面)によると、インド政府は風力発電会社に向けて、発電量に応じたインセンティブを付与するという。第11次5カ年計画における風力発電の追加発電目標を達成するため。今年の追加目標は2,200メガワット。最終的には4千メガワットの追加達成を目指すとしている。

 インド工業連盟(CII)、インド再生可能エネルギー開発公社(IREDA)、新・再生可能エネルギー省(MNRE)の3者会合で、MNREのディーパク・グプタ次官が明らかにした。

 風力発電目標は当初、1万500メガワットだったが、不況による見直しで9千メガワットに減らす方向で見直されていた。しかしその後の景気回復を背景に、インセンティブの付与も踏まえて、目標に4千メガワットを追加する予定だ。

 インドは電力供給不足に直面しており、風力および太陽光発電の将来性が見込まれている。

05/06/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/14886

トラックバック一覧(0)