日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/12/2010 06:39 AM

 インド日本商工会(JCCII)の川村安宏会長は5日、インド商工省のR.P.シン工業次官に対し、日本企業のインド進出に際してのビジネス環境改善を求めるための対インド政府建議書を提出した。JCCIIが対インド政府建議書を提出するのは、昨年に続き2回目。

 今回の建議書は、税制、査証、インフラ、Road Permit、e-Waste、土地取得、社会保障制度、物流、金融の9章で構成され、25項目が取り上げられている。前回建議書提出以来、個別の働きかけも通じて、特別追加関税(SAD)、鉄鋼のBIS規制など、改善が図られた事例もある。JCCIIでは毎年重点分野を取り上げ、建議書を提出する意向だ。(10年4月5日、在インド日本大使館発表から)

04/09/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/14672

トラックバック一覧(0)