日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/19/2010 06:32 AM

 16日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(13面)によると、格付け機関のインド信用格付け・情報サービス社(CRISIL)は15日、印実質国内総生産(GDP)成長率は2010-11年度(10年4月-11年3月)から3年間にわたり、前年比8%程度の高水準が続くと予測した。印経済は世界的な金融危機から受けたダメージが比較的軽微で、景気は着実に回復していくと見ているため。特に銀行や保険、資産管理といった金融サービスの分野が高成長を達成するとの見方を示した。

 また、16日付のエコノミック・タイムズ紙(11面)によれば、シンクタンクのインド経済調査センター(CMIE)は15日に発表したリポートで、09-10年度(09年4月-10年3月)の印成長率は前年比7.1%に着地したと推計。10-11年度については、同9.2%へ急上昇すると予測した。

04/16/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/14727

トラックバック一覧(0)