日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/08/2010 07:06 PM

 金融情報サービスのマークイット社とHSBC銀行は7日、印サービス企業を対象とした事業活動指数(BAI)が2010年3月には58.1ポイントになったと発表した。新規受注と生産の伸びがやや鈍化したため、17カ月ぶりの高水準に達した前月(10年2月)の60.9ポイントから2.8ポイント低下。しかし、好不調の分かれ目となる50ポイントを11カ月連続で上回っており、印サービス産業の活動が引き続き順調に拡大していることを示した。

 指数を構成する項目別に見ると、投入と産出両価格の上昇が顕著。HSBC銀行のワンデスフォルデ上席エコノミストは、「インフレ圧力が高まっており、準備銀行(中央銀行、RBI)の金融引き締め政策は後手に回っている」とコメントしている。(マークイット社のウェブサイト、8日付のビジネス・スタンダード紙=5面から)

04/08/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/14662

トラックバック一覧(0)