日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/04/2010 07:32 AM

 2日付のエコノミック・タイムズ紙(1面)によると、インド準備銀行(中央銀行、RBI)のスバラオ総裁は1日、海外からの資本流入に対し、規制を発動する可能性に言及した。巨額の流入が、(1)ルピー高の進行による輸出競争力の低下、(2)過剰流動性に基づくインフレの高進、(3)資産価格の高騰と「バブル」の発生、などを引き起こし、印経済に悪影響を与える危険性があるため。

 同総裁はムンバイで開かれたエコノミストとの意見交換会に出席し、「資本流入は今後、すべての新興市場国(EME)で一段と増加する見通しだ。そうなると、インドでは資本収支の黒字が経常収支の赤字を大幅に上回る公算が高い。中期的には、印経済の資本吸収能力を高めることで対処できるが、短期的には何らかの流入抑制策が必要になるかもしれない」と語った。

02/03/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/14230

トラックバック一覧(0)