日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

02/25/2010 07:37 AM

 インド貿易振興局は、2010年3月2-5日に千葉県幕張メッセ国際展示場で開催される『FOODEX JAPAN 2010 (第35回 国際食品・飲料展)』に「インド・パビリオン」を出展する。「インド・パビリオン」では約15社・機関が、スパイス、紅茶、マンゴー、冷凍野菜、蜂蜜、ピューレ、乳製品、インド料理、食用油脂などを展示する。展示場所は幕張メッセ国際展示場2ホール、ブース番号1C02。

 インド政府商工省傘下のスパイス・ボード・インディアや、ティー・ボード・オブ・インディアも出展する。スパイス・ボード・インディアは、インドから各国へのスパイスとスパイス製品の輸出を促進するとともに輸出品の品質保証を行なっている。ティー・ボード・オブ・インディアは、インドの紅茶業界を代表する政府機関で1953 年に設立された。(インド貿易振興局のイベント情報から)

02/24/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/14366

トラックバック一覧(0)