日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

01/18/2010 07:54 AM

 センテニアルグループ・インターナショナルは、「インド:政策対応と効果」というレポートを作成、発表した。このレポートは、1月14-15日にアジア開発銀行(ADB)がマニラのADB本店で開催した地域フォーラム「世界経済と金融危機の影響」の報告の一部。

 このレポートで2010年のインド経済は、着実な回復をたどると見込んでいる。インド経済は、世界金融危機の影響が比較的軽微で済んだ上、過去の改革の効果、時宜を得た刺激策、巨大な国内市場などを背景に、他国より早くて着実な回復軌道に乗っていると概括している。

 しかし、リスク・ファクターとして、インフレ率の急ピッチの上昇、財政赤字や貿易赤字の拡大が挙げられる。これらへの対応が不可欠としている。(10年1月15日、アジア開発銀行発表から)

01/15/2010


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/14118

トラックバック一覧(0)