日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

12/01/2009 07:02 AM

 28日付のビジネス・スタンダード紙(第2部・1面)とビジネス・ライン紙(6面)によると、インド準備銀行(中央銀行、RBI)のスバラオ総裁は27日、ハイデラバードで講演し、印景気の回復はまだ不確かとの見方を示した。

 理由は、(1)南西モンスーン(雨期)の降雨量が平年を23%も下回った結果、夏まき(カリフ)農産物の収穫量が前年比18%減に落ち込むと予想されている、(2)輸出額が2008年10月から09年9月まで12カ月連続で前年水準を割り込んでいる、(3)銀行貸出が伸び悩んでいる、の3点。

 総裁は一方、国内のインフレ圧力が高まっていると指摘。世界経済の復調がより鮮明になれば、印景気の拡大にも弾みが付くと予測し、その際には政府が速やかに財政再建路線に復帰しなければならないと強調した。

11/30/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13860

トラックバック一覧(0)