日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/26/2009 01:26 AM


 25日付のエコノミック・タイムズ紙(4面)によると、下院で財務省が発表したデータで、国内株式市場で米国が最大の外国人投資家に浮上したことが分かった。11月10日までの純投資額は、2,134億5千万ルピー。

 財務省が発表したデータで、外国人投資家による国内株式市場への投資傾向に大きな変化が起きていることが明らかとなった。首位に浮上した米国に次いで、ルクセンブルグが第2位で、フランスが第3位に入った。過去2年間、米国は上位10位にも入っておらず、2006年の5位が最高位だった。また、ルクセンブルグとフランスも昨年度は、10位以下だった。

 さらに、投資金額も大幅に増加していることが分かっている。2008年首位のシンガポールが1,241億7千万ルピー、2007年度トップの韓国が1,223億5千万ルピー、2006年度トップのルクセンブルグが1,260億7千万ルピーだった。

11/25/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13817

トラックバック一覧(0)