日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/04/2009 08:06 AM

 3日付のビジネス・ライン紙(10面)によると、計画委員会のアルワリア副議長は2日、2010-11年度(10年4月-11年3月)の印実質国内総生産(GDP)成長率を前年比7.0-8.0%と予想した。

 09-10年度(09年4月-10年3月)予測値の同6.5%程度を上回る見通し。国内外で景気の回復が進むためだ。副議長はマニプールで講演し、「09-10年度は世界同時不況の継続や干ばつの影響にもかかわらず、成長率は前年比6.5%前後に達する見通しだ。10-11年度については、景気が回復軌道をたどり、モンスーン(雨期)も平年並みという前提で、同7.0-8.0%に届くだろう」と語った。

11/3/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13614

トラックバック一覧(0)