日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

11/12/2009 08:10 AM

 11日付のエコノミック・タイムズ紙(9面)によると、2009年1-10月期の観光客数は、前年同期と比べて減少したという。08年11月のムンバイ・テロや新型インフルエンザの世界的流行、グローバル経済の低迷が背景。

 観光省発表の統計によると、観光客数は前年同期の約430万人から400万人に減少し、獲得外貨は、同96億9,600万米ドルから10.3%減の86億米ドルとなった。ルピー・ベースでは、4,239億5千万ルピーから4,071億2千万ルピーと4.1%減にとどまった。

 国別の観光客は、米国からが最多で約83万人。次が英国で、約79万人となった。

11/11/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13687

トラックバック一覧(0)