日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

10/01/2009 07:33 PM

 30日付のエコノミック・タイムズ紙(ネット版)によると、自動車業界は、秋のお祭り需要と新車発売の相乗効果で好景気に沸いている。マルチのデザイアやリッツ、ホンダのシティ、ヒュンダイのi20、トヨタのイノーバなどはこの10日間でディーラー在庫が一掃され、即時納車が不可能な状態だという。需要急増で国内自動車市場はこの9月、8月の12万台を超えた新たな売上げを記録しそうだ。

 各自動車メーカーは増産を急いでいる。マルチはリッツやエスティロ、スウィフト、デザイアなどの生産設備を再編成し、ホンダはシティ生産計画を引き上げている。GMは1週間フル操業で小型車のスパーク、多目的4輪車(UV)のタベラやアベオ・セダンの需要に備えるという。

10/1/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13253

トラックバック一覧(0)