日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

10/21/2009 07:39 AM

 20日付のエコノミック・タイムズ紙(5面)とビジネス・スタンダード紙(9面)によると、グローバル・インディア・ベンチャー・キャピタル協会(GIVCA)が発表した統計で、2009年7-9月期のベンチャー・キャピタル(VC)投資は、前年同月と比べて期間中減少したことが分かった。同期間中の投資案件数は17件、投資総額は7億7千万米ドルとなった。前年同期は55件、29億8千万米ドルだった。また、09年4-6月期は17件、6億4千万米ドルだった。

 業種別では、ITおよびIT関連事業への投資が全体の41%を占めた。そのほか、銀行、金融サービスと保険(BSFI)分野が続いた。

 国内VC投資は、前年と比べると依然として低水準にとどまっているものの、四半期ごとの統計をみると、回復基調にあることが分かる。

10/20/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13469

トラックバック一覧(0)