日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

10/13/2009 07:10 AM

 8日付の観光文化省速報値によると、2009年9月のインドへの外国人訪問者数は31万7千人で、前年同月の33万1千人から4.1%減少した。依然として世界金融危機やそれにともなう景気減速の影響が残っていると言えるが、前年同月と比べた減少率は8月の8.6%から縮小。また、外国人の訪問に伴う9月の外貨獲得額は、前年同月比13.9%増の7億8,500万米ドルであった。

 09年9カ月間(1-9月)累計の外国人訪問者数は、前年同期比7.7%減の357万5千人にとどまり、同期間の外貨獲得額は同13.1%減の76億7,100万米ドルであった。ちなみに、06年年間の訪問者数は前年比13.5%増の445万人、07年年間では同14.3%増の508万人と二ケタ台の増加が続いた。しかし、世界金融危機の影響が顕在化した08年年間では同5.6%増の537万人と一ケタ増に鈍化、09年はマイナス成長ペースで推移している。(09年10月8日のインド観光文化省発表などから)

10/12/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13355

トラックバック一覧(0)