日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/24/2009 07:58 AM

 アジア開発銀行(ADB)は22日、「アジア開発展望(2009年)」の改訂版を発表し、09年の印実質国内総生産(GDP)成長率を前年比6%と予測した。

 3月時点の見通しである同5%から1%ポイントの上方修正。政府と準備銀行(中央銀行、RBI)が打ち出した財政、金融両面からの内需テコ入れ策を受け、景気の回復が進んでいるためだ。

 同行は10年の成長率についても予測値を前年比6%から同7%へ引き上げたが、(1)財政赤字の膨張、(2)食料品価格の高騰に伴うインフレの加速、などを下振れリスクに挙げている。(ADBのウェブサイト、23日付のファイナンシャル・エクスプレス紙=2面とエコノミック・タイムズ紙=9面、ビジネス・ライン紙=15面から)

09/23/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13178

トラックバック一覧(0)