日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/25/2009 07:37 AM

 24日付のヒンドゥスタン・タイムズ紙(1面)によると、インド経済は本年度残りの3四半期(2009年7月-10年3月)で、実質国内総生産(GDP)が引続き6%か、それ以上の成長が見込まれるという。プラナブ・ムカルジー財務相が、ベンガル商工会議所の年次総会で発言した。

 09年第1四半期(09年4月-6月)でインド経済は6.1%成長している。第2四半期以降は6%を超す見込みだという。昨年度の実績は6.7%で、中国に次ぐ世界第2位の実績だった。経済成長にはずみをつけるため、インド準備銀行(中央銀行、RBI)は金利の引上げを抑制すべきだと財相は主張している。ただし04年度-07年度のような9%成長をもたらす完全な景気回復にはまだ時間がかかるという。アジア開発銀行は、インドの今年の成長を6%で見積もっている。

09/24/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/13190

トラックバック一覧(0)