日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

09/07/2009 07:29 AM

 4日付のエコノミック・タイムズ紙(6面)によると、運輸省は、世界銀行(世銀)に対し、約6千キロメートルに達する高速道路建設資金として、約30億米ドルの融資を申請するという。世銀からの融資は、プロジェクト総額の70%に相当する。残りの30%は、政府資金が投入されるようだ。

 また、運輸省は、国家高速道路開発プロジェクト(NHDP)の管轄外の高速道路建設に関しては、積極的に外資系銀行からの融資を活用する方針だ。

 政府は、今後6,376キロメートルの道路開発が必要と判断しており、うち、5,937キロメートル分について、世銀からの融資を活用したい考えだ。

09/04/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/12970

トラックバック一覧(0)