日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/26/2009 08:00 AM

 25日付のエコノミック・タイムズ紙(6面)によると、ハリヤナ州政府は、建築業者に1区画当たりの住宅建設数を増やすことを許可する代わりに、住宅価格に上限規制を設ける建築規制を定める。

 新基準のもとでは、最小居住空間面積が25平方メートルの住宅は、最大で40万ルピー。最小居住空間面積が48平方メートルの住宅は、グルガオン・マネサール地区では160万ルピー、ファリダバード、パンチクラなどでは140万ルピーの価格規制が定められる。他方、居住密度基準は引き下げられる。グルガオンでは1エーカー当たりの居住者数が250人までだったが、新基準のもとでは600人にまで緩和された。建設業者はより小さな住宅を建設できる。

08/25/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/12830

トラックバック一覧(0)