日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

08/24/2009 08:04 AM

 シャルマ商工相は19日、ネパールのマハト商業供給相との会談で、地域経済発展のために両国の相互貿易の促進を強調した。両大臣は現在協議中の協力協定および改訂貿易協定案について話し合った。シャルマ商工相は提案されている協定が互いの合意点を増やすことで経済提携の進展をもたらすと期待している。08年度年初11カ月(08年4月-09年2月)間のインドとネパールの相互貿易高は18億6,202万米ドル。

 ネパールの対印輸出の主要品目は、バナスパチ・ギー(澄ましバター)、糸、繊維製品、GIシート・線材、ジュース、スナック、化学薬品など。一方、インドからは、主要穀類(コメ他)、医薬品、石油製品、インフラ品目(セメント、鉄鋼など)、輸送車両、部品、機械類、化学薬品、エレクトロニクス製品、農業機械類など。インドはネパールの主要投資国で、現在ネパールでインド関連プロジェクトが400件余り進行中。ネパールの外資直接投資(FDI)の44%強を占めている。(09年8月19日インド商工省発表から)

08/21/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/12794

トラックバック一覧(0)