日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/09/2009 07:42 PM

 7月9日付タイムズ・オブ・インディア紙(1面)によると、ハリヤナ州は、ゴルフ愛好者を対象に、娯楽税の適用を決めたようだ。

 先月後半、デリーとグルガオン市のゴルフ愛好者に対し、ゴルフクラブから課税に関するメールが届いた。ハリヤナ州は、1955年に施行したパンジャブ娯楽税法を適用し、25%の課税を行うという。対象は、クラブ入会費、会費、カート利用料など。2003年にさかのぼって徴収されるという。

07/09/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/12106

トラックバック一覧(0)