日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

07/08/2009 07:10 PM

 7月8日付のタイムズ・オブ・インディア紙(1、16面)によると、モンスーン(雨季)降雨量の減少で、インド北部は干ばつに見舞われる恐れがあるという。

 7月6日の時点で、パンジャブ州、ハリヤナ州、ウッタルプラディシュ州西部の穀倉地帯を含む地域の降雨量は、例年より44%少ない。夏まき農作物(カリフ)のシーズンを迎えるコメその他の穀物も、被害を受けることが予想されている。最も雨量の減少が見込まれる地域については、灌漑(かんがい)が整備されていることが救いとなっている。

07/08/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/12068

トラックバック一覧(0)