日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/18/2009 07:55 PM

 18日付のファイナンシャル・エクスプレス紙とビジネス・ライン紙(各1面)、ビジネス・スタンダード紙(6面)によると、2009-10年度(09年4月-10年3月)の第1回目となる法人税の前払い納税期限を15日に迎えたが、印企業による納税額は全体で約2,300億ルピーとなり、1年前とほぼ横ばいにとどまった。

 08年6月の前年比20%増に比べて顕著な減速。08年9月に世界的な金融危機が勃発した後、海外景気がまだ下げ止まっておらず、印企業が収益の伸び悩みを予想しているためだ。

 なお、個別企業で最高額を収めたのは政府系銀行最大手のステート・バンク・オブ・インディア(SBI)。納税額は前年比61%増の106億8千万ルピーで、1年前にトップだった石油・天然ガス公社(ONGC、今回は第2位)を上回った。

06/18/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11847

トラックバック一覧(0)