日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/17/2009 06:47 PM

 17日付のヒンドゥスタン・タイムズ紙(第2部 1面)によると、新規株式公開(IPO)のタイミングを1年以上も様子見をしていた企業は、7月6日に発表される国家予算後に、株式の新規公開を目指すものと予想される。

 証券取引委員会(SEBI)からすでに、承認を得ている17社は、IPOを通じて総額7千億ルピーを株式市場から調達することが予想されている。その他16社に先駆け、マヒンドラ・ホリデイズ・アンド・リゾーツ社は、今月末にもIPOを行い、45億ルピーの調達を目指すという。同案件は、2008年6月にKSK エナジー・ベンチャーズ社が、83億ルピーを調達して以来最大のものとなる。

06/17/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11828

トラックバック一覧(0)