日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/24/2009 07:32 PM

 24日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(1・2面)によると、計画委員会のアルワリア副委員長は23日、印景気は2009年7-9月には回復するとの見方を示した。

 国内の需給両面で底入れの兆候が現れているため。副委員長はムンバイで開かれていた「第4回・新興市場フォーラム」で講演し、「景気はすでに持ち直し始めており、最悪期は脱したと考えるのが妥当だ。7-9月には回復の確かな手ごたえが感じられるだろう」と語った。

 また、「インドではインフラの整備が政権運営を成功に導く鍵」と発言。政府は7月6日に09-10年度(09年4月-10年3月)の本予算案を国会へ提出するが、その中でインフラ向け投資に重点を置く可能性を示唆した。

06/24/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11904

トラックバック一覧(0)