日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/03/2009 07:14 PM

 3日のビジネス・ライン紙(2面)によると、ホンダ、ヤマハ、スズキなど日本勢の5月の二輪車販売は好調で、前年同月の販売台数を超えた。一方、現地メーカーのバジャジ・オートは減少している。

 ホンダ・モーターサイクル&スクーター・インディアの5月のオートバイ販売台数は、前年同月比34.69%増の3万9,495台を記録した。スクーターの販売台数は6%伸びて6万475台だった。

 インディア・ヤマハ・モーターは1年前の9,295台から82%伸びて1万6,952台。FZ-S、FZ-16、YZF-R15の売り上げが貢献した。スズキ・モーターサイクル・インディアは前年同期比17%増の1万2,734台を販売した。

 バジャジ・オートの5月の販売台数は8%減少して、16万5千台だった。この数字には国内と輸出が含まれている。輸出も3%落ちて、5万8,682台だった。

06/03/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11683

トラックバック一覧(0)