日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

06/23/2009 06:58 PM

 23日付のエコノミック・タイムズ紙(8面)によると、世界銀行が22日に発表した世界の経済成長に関するレポートで、2010年度のインドの経済成長率を8%と予測しているという。

 中国の7.7%を上回り、初めて世界で一番経済成長率の高い国になるようだ。また、世界銀行は、今年度のインド経済の成長率を、4%から5.1%に上方修正している。インドはこれまで、世界銀行の予測を上回る経済成長を続けてきている。

 一方、グローバルな経済成長率はマイナス2.9%と下方修正された。発展途上国全体の今年の経済成長率は、わずか1.2%となり、2007年度の8.1%、08年の5.9%から大幅に減速する見通しである。発展途上国の経済成長率は、インド、および中国に牽引され、2010年には4.4%、11年には5.7%に回復する見込みである。

(参考)2009年度経済成長率予想:世界銀行
    中国: 7.2%、米国: -3.0%、日本: -6.8%、EU: -4.5%

06/23/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11889

トラックバック一覧(0)