日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/14/2009 07:46 PM

 14日付のビジネス・スタンダード紙(第2部 3面)によると、印企業によるコマーシャル・ペーパー(無担保の約束手形、CP)の発行額が4月から急増している。

 金融システム内の流動性が著しく改善した結果、銀行借入金利を下回る低利での発行が可能になっているため。運転資金の確保が最大の目的で、投資信託(MF)が主な買い手だ。ICICIプルーデンシャル・アセット・マネージメントのシャー副社長は、「金融市場には潤沢な流動性があるので、高格付けを取得している企業が資金コストの引き下げを狙い、MFや保険会社を相手にCPの発行額を増やしている」と解説している。

05/14/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11489

トラックバック一覧(0)