日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/21/2009 07:06 PM

 21日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(2面)によると、英投資銀行のバークレイズ・キャピタルは20日、2009-10年度(09年4月-10年3月)の印実質国内総生産(GDP)成長率を前年比7.0%と予測した。

 これまでの見通しである同5.5%から1.5%ポイントの大幅な上方修正。現与党の統一進歩連合(UPA)が国会下院総選挙で大勝し、長期安定政権が誕生する見込みとなった結果、経済改革が加速し、海外からの資本流入も増加すると見ているためだ。10-11年度(10年4月-11年3月)の成長率についても、従来の予測値である6.0%から1.5%ポイントほど上ぶれる可能性があると指摘した。

05/21/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11559

トラックバック一覧(0)