日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/11/2009 07:36 AM

 8日付のビジネス・スタンダード紙(第2部 1面)によると、少なくとも30社の印企業が株式や債券の発行を通じ、今後6カ月間で資本市場から5千億ルピーを調達する計画だ。事業の拡大に備え、自己資本を増強するため。

 関係者によれば、大手企業13社が合計で3千億ルピー、他の20社が最大2千億ルピーを調達する方向で投資銀行と協議中だ。

 ICICI証券のラダ資本市場部長は、「国会総選挙の開票が済んだ後、適格機関投資家に対する新株発行(QIP)や株主割当増資の発表が始まるだろう。1件当たりの規模は20-50億ルピーの見通しだ」と語っている。

05/08/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11449

トラックバック一覧(0)