日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/25/2009 07:57 AM

 世界鉄鋼協会(WSA)は20日、「2009年4月の世界粗鋼生産量(速報値・66カ国・地域、以下同様)は前年同月比23.6%減の8,945万1千トンであった」と発表した。8カ月連続の前年割れ。

 アジア主要国の生産量は、中国が同3.9%減の4,341万3千トン、日本が同43.6%減の572万3千トン、韓国が同10.5%減の409万4千トンであった。そのなかで、インドは同8.1%増の458万トンと回復したことが注目される。

 09年年初4カ月間の世界粗鋼生産量は、前年同期比22.7%減の3億5,406万3千トンへと減少した。中国が0.1%増の1億7,066万9千トン、日本が同43.1%減の2,331万9千トン、韓国が同19.4%減の1,461万3千トン。インドは同1.6%減の1,853万7千トンと小幅な減少にとどまっている。

05/22/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11566

トラックバック一覧(0)