日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/13/2009 07:47 PM

 13日付のファイナンシャル・エクスプレス紙(2面)によると、2009年3月のインドに対する外国直接投資(FDI)流入額は20億米ドルにとどまり、前年同月の44億4千万米ドルに比べて55%減少した。世界的な金融危機と同時不況の影響で資金調達が難しくなっている上、企業業績が悪化しているため。

 FDI流入額は08年10月が前年同月比26%減(14億9千万米ドル)、11月が同26%減(10億米ドル)、12月が同13%減(13億6千万米ドル)、09年1月が同55%増(27億4千万米ドル)、2月が同73%減(14億9千万米ドル)となっており、3月まで6カ月間で5カ月は1年前より減少した。

 08-09年度(08年4月-09年3月)合計の流入額は273億8千万米ドル。07-08年度(07年4月-08年3月)の245億米ドルから約12%増加したが、08-09年度の政府改定目標である300億米ドルには届かなかった。

05/13/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11483

トラックバック一覧(0)