日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/29/2009 07:16 PM

 株式会社データリソース発表によると、インドの調査会社RNCOS社は出版レポート「ナノテクノロジー市場調査:市場動向、地域別概況、2013年までの予測」で、ナノテクノロジーの世界市場は09年の145億ドルから13年の300億ドルへ成長し、年平均成長率は約20%となるという予測結果を発表した。

 RNCOS社は、「ナノテクノロジー市場は発しつつあり、ナノテクノロジーベースの製品の採用が世界中で進んでいるため、成長の見通しは明るい」とも分析している。

 ナノテクノロジーには、世界中の多くの市場に有望なアプリケーションがある。例えば、消費者市場、医療、交通運輸、エネルギー、農業などである。これらの市場でのナノテクノロジーの利用が進み、世界のナノテクノロジー市場は予測期間中、急速に成長する見込み。また、研究開発に対する投資も増加し、世界のナノテク製品の商業化に大きな役割を果たすと予想される。

05/29/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11623

トラックバック一覧(0)