日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/25/2009 08:03 AM

 モルディブ共和国は15日付で183番目の国際労働機関(ILO)加盟国となった。同国から15日、ILO憲章義務を正式に受諾する旨の大統領名の書簡が届いたため。

 モルディブは、既に1965年9月21日に国連に加盟している。しかし、国連加盟国は、ILO憲章の義務の正式な受諾をILO事務局長に通知することによって、ILOの加盟国となることができる。

 なお、ILOは第一次世界大戦後の1919年にベルサイユ条約に基づき国際連盟内に設立された。現在は国際連合専門機関として、労働条件改善や生活水準向上などを目的として運営されている。

05/22/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11570

トラックバック一覧(0)