日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/04/2009 12:37 AM

 インド石油天然ガス省は2009年3月及び08年度年間(08年4月-09年3月)の原油及び天然ガス生産量の速報値を発表した。

 09年3月の原油生産量は285万7千トンで生産目標(330万9千トン)達成率は86.3%だった。また、08年度(08年4月-09年3月)は前年度比1.8%減の3,350万6千トンで生産目標(3,600万3千トン)達成率は93.1%だった。

 原油生産量を企業別でみると、ONGC(石油天然ガス公社)が212万トン(目標達成率83.4%)、OIL(Oil India Ltd.)が30万4千トン(同98.3%)、その他が43万8千トン(同95.0%)。09年3月の精製能力利用度は110.5%(前年同月107.3%)、08年度年間では107.9%(前年度年間104.8%)だった。

 一方、09年3月の天然ガス生産量は28億3千万立米で目標の37億4,100万立米を大幅に下回った。これはクリシュナ・ゴダバリ海盆のガス田の生産が始まらなかったため。08年度年間は前年度比1.4%増の328億4,900万立米で目標達成率は88.9%だった。

 天然ガス生産量を企業別でみると、ONGCが19億9,600万立米(目標達成率103.0%)、OILが1億8,900万立米(同91.7%)、その他が6億4,500万立方(同40.4%)。

05/01/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11394

トラックバック一覧(0)