日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

05/12/2009 07:35 PM

 12日付のビジネス・ライン紙(6面)によると、政府系と民間双方の印企業は2009-10年度(09年4月-10年3月)に入ってすでに1,300億ルピーの社債を発行しており、5月末までにさらに500億ルピー相当を発行する計画だ。

 銀行の貸出金利が高止まりする中、資金調達側が銀行借入よりも社債の発行を選好している上、資金運用側も株式投資や譲渡性預金証書(CD)よりも利回りの高い社債の購入を指向しているため。長期債は生命保険会社、短期債は損害保険会社や投資信託(MF)が主な買い手だ。

05/12/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11470

トラックバック一覧(0)