日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/06/2009 07:00 PM

 3日付のビジネス・スタンダード紙(第2部 2面)とビジネス・ライン紙(6面)、ファイナンシャル・エクスプレス紙(2面)、エコノミック・タイムズ紙(1面)によると、チャンドラセカール官房長官は2日、ニューデリーで政府系銀行(PSB)の経営陣と会談し、貸出金利をさらに引き下げるよう出席者に要請した。産業界の借入コストを下げるため。最終的には資金需要を喚起し、経済成長の回復を図る狙いだ。

 一方、銀行側は、郵便貯金など小口貯蓄商品との競争上、預金金利の大幅な引き下げは困難と主張。資金コストの低下余地が限られるところから、貸出金利の思い切った引き下げには慎重な姿勢を示した。

04/06/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11169

トラックバック一覧(0)