日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/02/2009 07:34 AM

 世界最大の旅行クチコミサイト「TripAdvisorR」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社は、外国人ユーザーのサイト利用動向やクチコミ投稿件数などをもとに、「外国人が最も注目した日本の観光スポット2008」を発表した。

 このランキングは、トリップアドバイザーに登録されている国内約1万件の観光スポットへの注目度を、トリップアドバイザーの海外7カ国(アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、インド)のサイトにおけるユーザーの利用動向(ページビューや閲覧時間、クチコミ件数)をもとに集計したもの。

 今回の総合ランキングでは、築地市場が他の観光スポットに倍以上のポイント差を付けて1位となり、外国人観光客の圧倒的な注目度を示す結果となった。以下、2位東京ディズニーランド、3位ポケモンセンター東京、4位六本木ヒルズ、5位東京ディズニーシー、6位浅草寺浅草観音堂、7位金閣寺、8位伏見稲荷大社、9位スパワールド、10位ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと続く。

 1位の「築地市場」は、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ドイツのランキングでも1位となったほか、スペインとインドのランキングでもベスト5に入るなど、各国の観光客から高い注目を集めていることが明らかとなった。活気溢れる巨大なマグロの競りの迫力に加えて、見学後に場外市場に並ぶすし店で、新鮮なすしを楽しめることも人気の理由となっているようだ。

 インドでの人気ベストファイブは、1位東京ディズニーランド、2位野沢温泉、3位ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、4位東京ディズニーシー、5位築地市場であった。

 なお、2000年2月創設のトリップアドバイザーの本社はマサチューセッツ州ニュートン。月間ユニークユーザー数2,500万人、会員数1千万人を誇る世界最大のオンライン旅行コミュニティー。08年10月から日本語によるサービス(http://www.tripadvisor.jp)を本格的にスタート。約2千万件のクチコミや旅行情報を掲載している。

04/01/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11125

トラックバック一覧(0)