日本語で読めるインドニュース 『インド新聞』

04/21/2009 07:26 PM

 インド準備銀行(中央銀行、RBI)は20日、金融政策決定会合を翌日に控えて「2008-09年度の経済・金融動向」報告を発表し、09-10年度(09年4月-10年3月)の実質国内総生産(GDP)成長率を前年比5.7%と予測した。経済調査機関(14組織)の09年3月現在における見通しを集計したもの。

 08年12月時点の予測値である同6.0%から0.3%ポイントの下方修正だが、世界的な金融危機の勃発と先進諸国の同時不況で輸出と生産が落ち込んでいる現状を受け、鉱工業部門の成長率を12月時点の同5.0%から同4.1%へ引き下げたためだ。

 また、08-09年度(08年4月-09年3月)の成長率は同6.6%に着地した見込み。これも08年12月の予想値である同6.8%から0.2%ポイント引き下げられた。

04/21/2009


この記事へのトラックバックURL:

http://indonews.jp/mt/mt-tb.cgi/11271

トラックバック一覧(0)